日本ボーイスカウト神奈川連盟
横浜みなと地区      
●第94団の主な活動区


中区

南区

磯子区

金沢区

港南区
ボーイスカウト横浜第94団

●あたらしい活動
◆夏キャンプ 15/8@相模湖休養村キャンプ場
ビーバー隊;エルマー、ゴリラと会う カブ隊;ハリーポッター、魔法学校へ行く
魔法酒-バタービール
ボーイ隊;94名物トンテキをクマスカウトに振舞う
◆団行事 上進式(上進ハイク) 2015/3 @小田原市・塔ノ峰青少年センター
ボーイコース(金時山→明神→明星→塔ノ峰→小田原)
途中にはカブ隊からの励ましの矢手紙
縦走したボーイ隊とクマスカウトを
皆が拍手で迎えます
◆団行事 ユニセフ募金・冬の集い 2014/12 @磯子・新杉田駅 滝頭会館
第36回ユニセフ ハンド・イン・ハンド ユニセフ募金活動@新杉田駅 冬の集い「ボーイ隊;スタンツ(寸劇)」@滝頭会館
◆122、94団合同ボーイ隊 三浦半島オーバーナイトハイク 2014/10 @三浦半島
現在位置確認、ゴール方向は?@佐島マリーナ 日付を超えたぞ、更に進め@葉山 35km完走、ゴールはそこだ@港南台
◆夏キャンプ 2014./8 @相模湖休養村キャンプ場
ビーバー隊;照手姫を探せ 団;場内ラリー「照手姫と七色の精」 ボーイ隊;山頂ビバーク
◆上進キャンプ 2014/3 小田原市;塔ノ峰青少年センター
上進ハイク;ボーイ隊(金時山→明神が岳→塔ノ峰) クマスカウトへ後輩から激励の矢手紙(明星岳) 上進式;ボーイスカウトへの戴帽(塔ノ峰青少年センター)
◆夏キャンプ 2013/8
折り板(プラ板)船つくり;カブ キャンプファイヤー 倒木ベンチつくり;ボーイ
◆夏キャンプ 2011/8
蒲鉾板カルタ取りゲーム(カブ隊)
竹ごはん(カブ隊)
筏で出航(カブ隊)

ボーイスカウト横浜第94団
本部所在地
横浜市磯子区汐見台
育成団体(母体) 地域団体
ボーイスカウト横浜第94団 育成会

団委員長 上倉 哲夫

団の連絡先
(担当者)
〒231-0023
 横浜市磯子区森3丁目
 飯高芳幸
 Mailは、ここをクリック

団のホームページ 94団;http://yokohamaisogo94.cocolog-nifty.com/
ボーイ隊;http://www.geocities.jp/yokohama94bvs/bs/
カブ隊;http://yokohamacs94.cocolog-nifty.com/
ビーバー隊;http://yokohamabvs94.cocolog-nifty.com/
団のエリア 磯子区の北部
(JR磯子駅を中心とした、根岸駅-新杉田駅-京急屏風浦駅-久良岐公園に囲まれる地域)

主な活動地域 久良岐公園・団の家(JR山手駅そば)・野島公園・円海山周辺等
磯子・屏風浦駅周辺
創設 1976年5月16日

団のモットー 質実剛健

アピールポイント 男女とも年長9月から入団でき、子供が主役のボーイスカウト活動を行っています。
 
団の概要 横浜市磯子区磯子・汐見台・岡村・滝頭周辺のスカウトを
中心に野外活動を基本とした活動を展開しています

94団のあゆみ
http://www.geocities.jp/yokohama94bvs/cs/yokohama94_katudo.htm

団の現勢 スカウト 33人

2017/4月現在 リーダー/団委員 26人

合計     59人
どのような活動を
しているか?
発団から続いていた団の伝統行事、3月上進式は一泊装備を背負って足柄山物語に基づいて各隊が箱根の山々を縦走しています。
宿泊施設廃止(15年3月末)のため、17年からコースは変わりますが、今まで同様大人でも厳しい山道を、スカウト達は互いに助け合い、励まし合いながら一か所に集まり、夜に上進式を行い翌朝新しい仲間と山を下り新年度活動をスタートします。
活動費用のあらまし ●おおむね次の費用がかかります。
 *団費 月額 3,500円 保険料 年額 1,000円
その他 17/4/19 up

このホームページ上はスカウト運動に関する項目は、 ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載
「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、 みなと地区委員長-吉田栄の責任のもとに掲載しています。