日本ボーイスカウト神奈川連盟
横浜みなと地区      
●第84団の主な活動区


中区

南区

磯子区

金沢区

港南区
ボーイスカウト横浜第84団

●あたらしい活動
◆カブ隊キャンプ 2015/10@静岡県御殿場-国立央青少年交流の家
10月31日〜11月1日に御殿場市の国立中央青少年交流の家でカブ隊の1泊訓練を行いました。
紅葉が美しい屋外で新しい仲間を迎え基本訓練を行った後、ネイチャービンゴ、ハロウィンナイトハイクをしました。また、今回の最大の目的だった乗り物の製作と試乗では、みんなで協力して1つのものを作り上げる過程で、たくさんの素晴らしい体験ができました。
◆夏キャンプ 2015/8@相模原市緑区-上之川キャンプ場
川遊び、ますのつかみ取り、燻製作り、キャンプファイヤーを楽しみました
◆こどもわくわく隊奉仕 2015/10@茨城県常総市、
常総市大房(鬼怒川決壊箇所付近)
市内個人宅にて床下・畑の泥かき
炊き出し(10/10-12)
2校;178人とわくわく運動会を実施
(10/24)
こどもわくわく隊第23陣
水害から一ヶ月。水道・電気・ガスは復旧したもののまだまだ自宅で自炊し、生活するには困難で避難所で生活する方は多数居ます
泥かきや炊き出しの支援を行いました

こどもわくわく隊第24陣
Kids Smile SUPPORT こどもわくわく隊へ84団より5名のスカウトが「わくわく運動会」奉仕に参加

小学校は9/10水害により一階部分が2m浸水し壊滅状態。
校舎が使えなくなり、付近の小学校を間借りし授業を進めています。
水害の為に運動会・遠足も中止になり、子供たちが元気に遊んで思い出に残るようなイベントを何かできないかと依頼を受け
短期間でみんなで楽しめる3競技を、わずか1時間のイベントでしたが最後にはポップコーンとたい焼きをお土産に渡し、
こどもわくわく隊は子供達から満面の笑顔と感動を頂きました。
◆子どもわくわく隊奉仕 2014/9/26〜28@宮城県東松嶋市野蒜地区
こどもわくわく隊第20陣は、9月26日〜28日宮城県東松嶋市野蒜地区にて,奉仕活動と現地のこども達と交流会をしました。
又、石巻市鹿妻地区では、お茶っこ鹿妻イベント手伝いをしてきました。
9度目の相澤団委員と3度目のスカウト2名、初参加のスカウト一名、父母2名が奉仕し充実した活動をしてきました。
今後もわくわく隊の奉仕活動は続きます。 大勢の支援、協力をよろしくお願いいたします
◆国際交流 2013/11@南区


東京-タジキスタン
約6,000km
タジキスタンを学ぶ

1・84団のメンバー約40名で、タジキスタンの歴史や気候を留学生一家と伝統料理「プロフ」を食べながら懇談、交流会

タウンニュース13/11/28号より

◆発団40周年 2013/8@中区
船上(ロイヤルウィング)にて40周年を祝う
◆夏キャンプ 2013/8@静岡県-御殿場
カブ隊;写真博士になろう@静岡県御殿場 ビーバー隊;デイキャンプ-料理@横浜市三ツ沢
◆夏キャンプ  2011/8
バームクーヘン作り(84団) 楽しい流し素麺 (84団) 自由研究でボーイスカウト
活動を発表(Bsスカウト)

本部所在地 〒234-0052
横浜市港南区笹下7−18−42
 高橋様方
育成団体(母体) 育成団体やしのは会:ボーイスカウト84団の保護者・リーダ・団委員及び賛同者で構成され、
団の活動を財政的に支援する目的で1972年創設されました。
育成会の名称は「やしのは会」と言います。

団委員長 高田 育子

団の連絡先
(担当者)
高田 育子
メールは、ここをクリックして下さい
団のホームページ 現在一部工事中

団のエリア 横浜市港南区・磯子区・南区及び栄区
(JR本郷台・港南台・洋光台・新杉田・磯子及び京浜急行上大岡・杉田・屏風ヶ浦・弘明寺
及び横浜地下鉄上永谷・港南中央・上大岡・弘明寺などがエリアに入ります)

主な活動地域 団ルームを主体として港南区・磯子区・南区・栄区に有る公園
及び港南区の各地区センターなどと学校施設を利用させて貰ってます。
ハイキングなどは手近な場所として円海山から鎌倉・三浦
及び少し足を伸ばして箱根・奥多摩・丹沢方面など広範囲に活動しております。

創設 1972年

団のモットー ボーイスカウトの組織を通じ、青少年がその自発活動により、自らの健康を築き、社会に奉仕できる能力と人生に役立つ技能を体得し、かつ 、誠実、勇気、自信及び国際愛と人道主義を把握し、実践できるよう教育することをもって目的とする。(教育規定1−1)

アピールポイント アピールポイント:ビーバー隊(幼稚園年長)からベンチャー隊(高校生)が楽しく活動しています。
ローバー隊年齢のスカウトは、リーダー養成と考え、毎年若いリーダーが育っています。
又、団に関わる全てのスカウトと大人が、明るく楽しく「スマイル&ユーモア」で活動することを、心がけている点です。
2年前から近隣の幼稚園と催しの交換会もしております。
団の概要 1972年(昭和47年)にCS19名、BS17名、リーダ4名、団委員8名で発団し、
3年後の1975年より100名以上の登録人数を維持し続けている団です。
40年という節目の年を迎え、継続は力なりの言葉通り、
これからも楽しく笑いの絶えないスカウティングを続けます。

ビーバー隊からベンチャー隊まで4隊で組織され、ローバー隊はリーダーの養成としています
団の現勢 スカウト 19人

2016/4月現在
リーダー/団委員 25人

合計     44人
どのような活動を
しているか?
指導者も保護者も含めてスカウトが年齢に応じた方法でゲーム・ハイキング・キャンプ・募金(ユニセフ)・地域美化運動などの 奉仕活動を通してルールの中で体力・知力をつけ楽しく学びながらスカウト活動をする事を第一に考え実行しております。

活動費用のあらまし 入団金・・・・・10,000円 (入団時のみ)
団 費・・・・・・12,000円(毎年1回)
登録費・・・・・・4,500円(毎年1回)
育成会費・・・・10,000円(毎年1回)
夏期キャンプ費用・・15,000〜20,000円
その他

このホームページ上はスカウト運動に関する項目は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載 「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、
みなと地区委員長-吉田栄の責任のもとに掲載しています。