日本ボーイスカウト神奈川連盟
横浜みなと地区      
●_第74団の主な活動区


中区

南区

磯子区

金沢区

港南区
ボーイスカウト横浜第74団

●あたらしい活動
◆地域奉仕活動 2015/9・16/5@金沢区-富岡八幡公園、磯子区-新杉田駅
「スカウトの日」富岡総合公園周辺清掃奉仕-16/9 台風18号による水害の募金@新杉田駅-16/9 熊本地震の募金@金沢区;長浜公園
◆夏キャンプ 2015/8@静岡県-県立富士山麓山の家
ビーバーは、富士宮5合目から、元祖7合目(3010m) カブは、宝永山、ボーイ、ベンチャーは、富士山頂に行き、絶好の登山日和で、無事登頂しました。
翌日からは、雨でしたが、体育館などで、ゲーム大会などで、楽しく過ごしました
◆74団募集会 2015/4@金沢区-富岡八幡公園ログハウス
PR会 74団集合
皆で74団をPRし仲間を募りました
◆ファミリーパーティー 2014/12@金沢区-野島研修センター
後出しジャンケン、カブ隊の劇「スイミー」、ビーバー隊の劇「腹ペコヤギとトロル」、ボーイ隊の手作りクリスマスケーキ
プレゼント交換したり、ゲームをしたり、みんな楽しいパーティー。
◆夏キャンプ 2014/8@山梨県-八ヶ岳 ◆少年少女文化作品展
2014/10-@旭区;スカウト会館
楽しい夏キャンプ 生憎の雨、室内でキャンドルファイヤ BS神奈川連盟 理事長賞 書道 74団 足立さん
◆夏キャンプ 2013/8@山梨県-本栖湖
カブ隊;秘密基地つくり スカウツウォン ボーイ隊;ナイトハイクに出発
◆夏キャンプ 2011/8
本栖湖クリーン作戦(74団) お得意自家製ターザンロープ (74団) 東海自然歩道サイクリング(カブ隊)

ボーイスカウト横浜第74団
本部所在地
横浜市金沢区富岡
(団委員長住所)

育成団体(母体) ボーイスカウト横浜第74団育成会 ( 保護者会 )

団委員長 柳下 裕明

団の連絡先
(担当者)
柳下裕明 TEL: 零90-7804-7076
メールはこちらをクリック

団のホームページ http://yoko74.kids.coocan.jp/

団のエリア 金沢区 
( 能見台、富岡西、富岡東、並木に在住の富岡小、並木一小、二小、三小の在校、卒業生 )
磯子区 ( 杉田、杉田坪呑に在住の梅林小の在校、卒業生 )

主な活動地域 富岡総合公園 ( ぼたん園付近 )、富岡ふれあいハウス、
野島青少年研修センターなどで活動を行っています。

創設 1968年

団のモットー・アピールポイント 自由に伸び伸び、元気に遊べる子供らしい子供を育てることをモットーに、家族だけのキャンプでは味わえないような経験をつむことで、自然や周りへの興味と注意力を育てています。
ハイクやキャンプ、工作や劇などの練習、募金や清掃など、野外活動から福祉活動まで幅広い活動の中で小さい子をいたわりながら、テーマ毎にみんなと協力して目標を達成するよう子供達といっしょに楽しみながら活動しています。

団の概要 1968年(昭和43年)にカブ隊だけの団として7人の隊員で発団しました。
この後、ボーイ、ベンチャー、ローバと各隊を整備して1985年(昭和60年)にビーバー隊を創設して現在にいたっています。
発団当初より、礼儀と躾を基本に、ボーイスカウトの活動を通じて社会の一員として社会貢献できるようにスカウトの育成を図っています。

団の現勢 スカウト 21人

2017/4月現在
リーダー/団委員 27人

合 計     48人
どのような活動を
しているか?
昔は怪我をしながら覚えたこともいっぱいありました。
ちょっと危ないかな、というくらいが子供には一番面白い。
追跡ハイクや宝さがし、野草の天ぷらなど、富岡総合公園の自然を活かして
『スカウティング』の基本を身に付けつつ、キャンプで実践しています。

活動費用のあらまし ●入団金:3,000円
●活動費:3,500円 ( 月額、内訳は下の通りです )
 *育成会費:600円
 *団 費:3,100円
( キャンプ積立、登録料、その他、材料の購入や移動の交通費に使用 )
その他

このホームページ上はスカウト運動に関する項目は、 ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、 みなと地区委員長-吉田栄の責任のもとに掲載しています。
17/4/19