日本ボーイスカウト神奈川連盟
横浜みなと地区      
●第68団の主な活動区


中区

南区

磯子区

金沢区

港南区
ボーイスカウト横浜第68団

●あたらしい活動
◆夏キャンプ 2015/9@山梨県道志村
川がだめならこれだ 朝は寒くて寒くて・・ 日中は気温もよく十分に自然を楽しめました
BS隊/CS隊はシルバーウィーク(9月中旬)に道志でのキャンプとなりました。
 シルバーウィークのキャンプは、8月のキャンプと異ななる体験。
朝晩が結構冷え込んだことや寒くて川遊びが出来ませんが自然の厳しさを感じ雨もなく日中は思う存分自然を楽しめました
◆夏キャンプ 2014/8@相模原市緑区-相模湖休養村キャンプ場
雨の設営(ボーイ隊) 恒例アイスクリーム作りサッカー(カブ隊)
◆夏キャンプ 2013/8@山梨県-山中湖
カブ隊にかまど作りを実演(ボーイ隊) ハイキング(カブ隊)
◆夏キャンプ 2011/8
立ちかまど作り(ボーイ隊 川遊び (カブ隊) とったど〜(カブ隊)

本部所在地 横浜市南区南太田 1−46−5(団委員長宅)

育成団体(母体) 横浜68団育成会

団委員長 加藤 博

団の連絡先
(担当者)
加藤 博(団委員長)
TEL&FAX:045-721-0861
kaiyojukunohiro アット yahoo.co.jp  (団委員長)
konominori アット cap.ocn.ne.jp  (石渡ボーイ隊隊長)
mi1zu1.gu2chi3 アット nifty.com  (水口カブ隊隊長)
HHB00273 アット nifty.com  (伊奈ビーバー隊隊長)

※迷惑メール対策の為、アドレス「アット」は半角英数「@」に書換えてしてください

団のホームページ なし(作成中です)
団のエリア 横浜市南区・保土ヶ谷区
(京急:南太田・井土ヶ谷・弘明寺駅および市営地下鉄:蒔田駅を中心とした地域)

主な活動地域 南センター、永田地区センター
清水丘公園、弘明寺公園、蒔田公園
野島公園および青少年研修センター、みなとみらい地区などで活動を行っています。

創設 1967年5月27日
団のモットー ネッカチーフの”ブルー&ホワイト”は”夢と誠実”を表しており、スカウト達が青空のように大きい夢をそだてることと、スカウト活動を通して誠実に成長することを願っています

アピールポイント 68団でスカウト活動を続けたリーダーがそろっており、ビーバー隊からベンチャー隊までが、いつも元気に楽しく活動しています。
団の概要
1967年(昭和42年)に京急井土ヶ谷駅を中心にボーイスカウト横浜第68団が誕生しました。
 女子スカウトも多くベンチャー隊/ボーイ隊/カブ隊/ビーバ隊で男子スカウトと一緒に 元気に活動しています。
女子スカウトが増加に伴い、68団では女性リーダの養成にも力を入れています。
 保護者の方々にも活動に参加いただき、夏期キャンプや団集会をとおして、各隊と一緒に活動することで、団結力を高めています。

団の現勢 スカウト 19人

2017/4月現在
リーダー/団委員 22人

合計   41人
どのような活動を
しているか?
ハイキング・キャンプ・野外料理・工作・スポーツ等

活動費用のあらまし ●おおむね次の費用がかかります。
 *入団金(入団時)10,000円
 *毎年1回(4月):育成会費5,000円
 *毎月:隊・団の活動費2,000円
 *キャンプ代は別途徴収

その他 17/4/19

このホームページ上はスカウト運動に関する項目は、 ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、 みなと地区委員長-吉田栄の責任のもとに掲載しています。