日本ボーイスカウト神奈川連盟
横浜みなと地区      
●第43団の主な活動区


中区

南区

磯子区

金沢区

港南区
ボーイスカウト横浜第43団

●あたらしい活動
◆夏キャンプ 2013/8
伝説の書を求めて飯盛山へ
登頂成功!
伝説の書に記された秘宝は
◆夏キャンプ 2011/8
シェアカーンを倒せ(カブ隊) うわぁ!ふか!(カブ隊) 上流をめざせ!(カブ隊)

本部所在地 横浜市中区本牧町1丁目35番地
 吉川正洋方

育成団体(母体) ボーイスカウト横浜第43団育成会(保護者会)

団委員長 小森 博行

団の連絡先
(担当者)
小森 博行
 TEL 621-5468 FAX 621-5469
メールはここをクリック
団のホームページ http://yaplog.jp/bsy43/

団のエリア 中区本牧地区を中心とした中区全域と近隣区を含むエリア

主な活動地域 本牧山頂公園、本牧地区センター、根岸森林公園、中本牧:P-FC(J3=

創設 1959年

団のモットーアピールポイント 幼児期から青少年に成長する大事な時期に、同年代あるいは縦割りの仲間とともに、 キャンプやハイキングなどの野外活動を中心に学校や家庭の中で経験できない体験を、 リーダー達の指導により学習していきます。
スカウト内の上進や資格を積み重ねることにより 自己を確立できる中学生,高校生を目指します。
将来は「協調性があり、リーダーシップをとれる、 社会人」になってほしいと考えています。

団の概要 中区本牧を中心とした地域で、昭和29年に発足した、横浜で43番目に誕生したボーイスカウトの団です

団の現勢 スカウト 29人

2017/4月現在
リーダー/団委員 25人

合 計     54人
どのような活動を
しているか?
月に1〜2回、主として日曜日の午前中に集会をしています。
野外活動を通して、自然を学び、友情や協調の精神を育てることが中心です。
工作やゲーム、歌などの活動、手旗やロープなどの練習、キャンプ生活の基本を学びます。
夏休みには長期キャンプがあります。

活動費用のあらまし 入団時 12,000円(入団金10,000円、スカウト会館維持費2,000円)
年1回 27,000円(団費13,000円、育成会費10,000円、登録費・災害共済掛金4,500円)

その他 男女は問いませんが女子のスカウトの隊には、女性リーダーがいます。
入団は随時受け付けていますので、集会を体験見学してください。
連絡をお待ちしています。

このホームページ上はスカウト運動に関する項目は、 ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、 みなと地区委員長-吉田栄の責任のもとに掲載しています。