日本ボーイスカウト神奈川連盟
横浜みなと地区      
●第122団の
主な活動区



中区

南区

磯子区

金沢区

港南区
ボーイスカウト横浜第122団

●あたらしい活動
◆122団 熊本地震義援募金 2016/4@港南区-港南台駅前
4月24日JR港南台駅駅頭にて、熊本地震の緊急支援募金を実施しました。小さなビーバースカウトも大活躍してくれてたくさんの皆様より大切な義援金をお預かりすることが出来ました。各スカウトも募金をしてくださる皆様に優しいお声掛けをいただき、感激すると同時にボランティア活動の大切さを学びました。被災地の方々が一日でも早く通常の生活に戻られますように。
◆夏キャンプ 2015/8 @相模原市緑区-相模湖休養村キャンプ場
ボーイ隊初級スカウトも立派に、たちかまで飯ごう炊飯
楽しかったキャンプの最後を飾るキャンプファイアー
カブ隊のスタンツも拍手喝采
楽しかったキャンプも国旗降納で終了。
来年もまた期待してね!
8月6日(カブ隊は7日)から10日まで相模湖休暇村キャンプ場にて122団夏キャンプを実施。
天候に恵まれ、ビーバー、カブ隊の新入団スカウトも参加してくれて賑やかな実り多いキャンプになりました。
団委員長、各隊長が用意してくださったたくさんの楽しく有意義なプログラムを各スカウト一生懸命にこなし、
お互いに友情と信頼関係を深めることが出来ました。
そして最後の晩は、大笑いして、感動しての素晴らしいキャンプファイアーで締めくくりました。
お忙しい中ご奉仕くださったお父様、お母様ありがとうございました。
◆122団 東日本大震災の復興支援募金 2015/3@港南区-港南台駅前
3月8日に東日本大震災の復興支援募金を港南台駅頭にて行いました。
地震発生の年から始めた募金活動も4回目になります。
今回もたくさんの方々から温かい励ましの言葉と共に大切な募金をお預かり致しました。
いつもとは違う内容の活動でスカウトも貴重な体験と感動をさせていただきました
◆122、94団合同ボーイ隊 三浦半島オーバーナイトハイク 2014/10
三崎口駅よりこれから長いハイクに出発 深夜のミーティング,そろそろお疲れかな@葉山 35km完歩,ゴール
94・122団の皆様お疲れ様でした@港南台中央公園
◆夏キャンプ 2013/8
キャンプファイヤー 入村式
◆夏キャンプ 2011/8
スイカ割(122団) 集合! (122団) 楽しい流し素麺(122団)

ボーイスカウト横浜第122団
本部所在地
横浜市港南区港南台7-1-49
 めじろ団地自治会事務所

育成団体(母体) 地域団体(港南台地域の自治会連合)

団委員長 鴨志田 卓三

団の連絡先
(担当者)
原田収
メールはここをクリック
団のホームページ http://yokohama0122.sakura.ne.jp

団のエリア 横浜市港南区・磯子区
(JR本郷台・港南台・洋光台・新杉田駅を中心とした地域)

主な活動地域 港南台地区センター、港南台地域ケアプラザ、港南台中央公園
円海山、子供ログハウス、横浜こども科学館、地球市民プラザ
野島青少年研修センター、上郷森の家 などで活動を行っています。
創設 1982年
団のモットー ボーイスカウトの組織を通じ、青少年がその自発活動により、自らの健康を築き、社会に奉仕できる能力と人生に役立つ技能を体得し、 かつ、誠実、勇気、自信及び国際愛と人道主義を把握し、実践できるよう教育することをもって目的とする。
… スカウト活動の基本原理に帰ろう!
アピールポイント 豊かな自然の円海山をベースに、活発に活動しています。
ボーイスカウトの創始者ベーデン・パウエルが言っているように、少年たちと「現在与えられているものに満足し、それを出来るだけ生かしたまえ。
ものごとを悲観的に見ないで、何事にも希望を持ってあたりたまえ」という積極的な考えを共有し、幸福を他の人に分け与えることが出来るような社会人に育つことを願って、活動します。

団の概要 1982年(昭和57年)にJR根岸線港南台駅を中心に人口が増え、地域の整備が進んでいく中で、ボーイスカウトの活動を通じて、青少年がその自発活動により、自らの健康を築き、 社会の一員であることを自覚し、かつ誠実さと愛情を持って、実践しうるようになることを目標に、ボーイスカウト横浜第122団が誕生した。

団の現勢 スカウト 18人

2017/4月現在
リーダー/団委員  16人

合 計     34人
どのような活動を
しているか?
いつも元気。
「幸福への第一歩は、少年のうちに、健康で強い体を作っておくことである。
そうしておけば大人になった時、世の中の役に立つ人になって、人生を楽しむことが出来る。」というボーイスカウトの 創始者ベーデン・パウエル(B.P.)のメッセージを目標に活動を行っています。

活動費用のあらまし おおむね次の費用がかかります。
*(ビーバー隊の場合:入団金(入団時)10,000円、県スカウト会館費2,000円
*毎年1回(2月):登録費・共済保険など3,000円
*毎月:隊・団の活動費4,000円
(育成会費1,000円、隊活動費1,000円、キャンプ積み立て金2,000円)
その他 17/4/19 up

このホームページ上はスカウト運動に関する項目は、 ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載
「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、 みなと地区委員長-吉田栄の責任のもとに掲載しています。